アニメ・特撮サイトのリンク集

7thPocket logo


機甲創世記モスピーダ

機甲創世記モスピーダ (1) (学研のテレビ絵本)
機甲創世記モスピーダ (1) (学研のテレビ絵本)

<機甲創世記モスピーダ関連サイト>

<機甲創世記モスピーダ関連商品>

Book  | DVD  | Hobby

機甲創世記モスピーダ Wikipediaより>

『機甲創世記モスピーダ』(きこうそうせいきモスピーダ、Genesis Climber MOSPEADA)は、1983年10月2日から1984年3月25日まで、フジテレビ系列で放送されたタツノコプロ、アニメフレンド制作のテレビアニメ。全25話。 作品概要 タツノコプロがアートミックと共同で、企画・制作した作品。個性的なキャラクターたちと、目的地をめざしての道中で出会う様々な人々や出来事を描くロードムービー的なストーリー、異星生物による地球占領という最悪のファーストコンタクトなど独自色の高い一作だった。 柿沼秀樹によると、当初は機械化歩兵の話だったという。しかし本作のスポンサーに今井科学が決まったことで、今井が当時ヒットさせていた『超時空要塞マクロス』のバルキリーと同様の、可変戦闘機を出すことを要求された。そのため、三段変形する可変戦闘攻撃機 レギオスが主役級メカニックとして登場する事となった。さらに、それ以外の新しい変形メカも要求された。柿沼によると「別企画の『テクノポリス21C』みたいな未来警察物の変形オートバイをアートミックの鈴木敏充が本作のプレゼンテーションに持っていったと思う」とのこと。
機甲創世記モスピーダ」でサイト内を検索

 > 
 > 機甲創世記モスピーダ

160955843