アニメ・特撮サイトのリンク集

7thPocket logo


マロリオン物語

闇に選ばれし魔女―マロリオン物語〈4〉 (ハヤカワ文庫FT)
闇に選ばれし魔女―マロリオン物語〈4〉 (ハヤカワ文庫FT)

<マロリオン物語関連サイト>

<マロリオン物語関連商品>

Book

マロリオン物語 Wikipediaより>

『マロリオン物語』(マロリオンものがたり、The Malloreon)は、アメリカの作家デイヴィッド・エディングスによって書かれたファンタジー小説。全5巻(旧翻訳版は10巻)で構成。日本語訳はハヤカワ文庫FTから発行されている。 前日譚となる『ベルガリアード物語』に残された謎や、登場人物たちの新たな活躍が描かれる。『ベルガリアード物語』ではセンダリア(Sendaria)をはじめとする西方諸国が主な舞台であったが、本作はマロリー(Mallorea)をはじめ、それまで存在が読者に明かされていなかった東方大陸の国々が主な舞台となる。 続編としてベルガラスやポルガラの過去の話である『魔術師ベルガラス』『女魔術師ポルガラ』、舞台となる世界の解説書「The Rivan Codex」(日本語未訳)がある。 ストーリー リヴァ王にして『西方の大君主』となったガリオンは、西方諸国の諸問題に頭を悩ませる日々を送っていた。が、邪神トラクとの死闘から2年後、彼はある警告を耳にする。 「ザンドラマスに気をつけよ」ガリオンは政務の傍ら、『祖父』ベルガラスとともにこの警告について調べる日々を送っていたが、彼の身辺で次々に事件が勃発する。

<マロリオン物語新着情報>

マロリオン物語」でサイト内を検索

 > 
 > マロリオン物語

161088343